■バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします
  バッテリー交換時に注意する車種

 バッテリー交換時のバックアップ装置使用は、バッテリー交換の基本です。バックアップ装置を使用せずに作業を行えば、登録済みの各種メモリーの消失などが起こります。エンジンをかけたままバッテリー交換でメモリー消失を防ぐ方法もありますが、この方法は大変危険です。
 最近の車には、コンピューター制御された機器類が高級車を中心に多数搭載されています。全車共通のトラブルもあれば、メーカー・特定車種にだけ見られるトラブルなどがあります。

 バッテリー交換後に愛車に違和感を感じた方は下記の表を参考にしてください。

メーカー
対象車種
症状
対処方法
共通
ほぼ全車種
@燃費の変化
A乗り心地の変化
Bアイドリング状態の変化
Cエンジン学習機能及び
コンピュータのメモリー・AV等のメモリー消去
@〜Bは一定の走行により解消
Cメモリーの再登録
盗難防止装置搭載車 警報音の発生 メーカー取扱説明書の指示による解除
(交換前に警報解除が必要)
リモコンエンジンスターター搭載車
(一部機種・後付機種)
リモコンスターターのロック メーカー取扱説明書の指示による解除
トヨタ
VSC機能付車
(VSC:車両安定制御システム)
バッテリー端子を外すと、
VSCウォーニングランプが点灯
1.サイドブレーキをかけ、シフトをPレンジにし、バッテリー端子を接続する

2.イグニッションをONにする(約15秒間は動かしたり、揺らしたりしないこと)

3.ウォーニングランプが消灯している事を確認

※消灯しない場合は、イグニッションをOFFにしてからもう一度繰り返す
クラウン・セルシオ
エアサス仕様車
メーターパネル内の
VSCランプが点灯
※VSCランプが点灯してしまうと、ディーラーでのメモリ復元作業が必要になります。

【バックアップ電源がある場合】
1.エンジンを止め、キーを抜き5分以上放置する
2.バックアップ電源をとる(シガライターからとれない時はバッテリー端子から直接とる)

【バックアップ電源がない場合】
1.エンジンを止め、キーを抜き5分以上放置する
2.通常の交換作業をする(ただしこの場合、ラジオ等のメモリはリセットされます)
三菱
ランサーエボリューションZ バッテリーの端子を外すと、
アイドリング状態を維持しなくなる
※ランサーに限らず、新型の三菱車は
同じ症状がでる可能性があります
1.通常の作業でバッテリーを取り付ける
2.エンジンをかける(エンジンがかかるとすぐに停止します)
3.アイドリングが持続するまでエンジンをかける作業を繰り返す(10〜15分程度)
4.アイドリングを始めたら、約10分そのままアイドリングを継続
5.最後に一度エンジンを切り、再度エンジン始動を確認する
ダイハツ
DVC機能付車
(DVS:車両安定制御システム)
バッテリー端子を外すと、
DVSランプが点灯
特に作業はありません。5分程度走行すると自動的に消灯
ホンダ
S2000
最新車両ほぼ同様
バッテリー端子を外すと、
パワーウィンドのオート機能が使えなくなる
1.しっかりドアが閉められているか確認
2.エンジン始動
3.パワーウィンドスイッチでウィンドを全開にする
4.同じくスイッチで全閉し、そのままスイッチをUP側に1秒程度保持すると正常に戻ります
ベンツ
最新モデル車
特にモニター付車
(バックアップ不可。ベンツ専用を使用)
ベンツ(特にモニター付車)は、
バックアップをとると過電流が流れ、
ブレーカーがとびデータを消去する
バッテリー直結またはディーラー対応となる
※バッテリー直結は大変危険なのでお止めください

※バッテリー交換時に起きる不具合は、何らかのセキュリティーが働いたり、
コンピュータがリセットされることによるものがほとんどです。
※交換時にはバックアップ電源を取ることをお勧めします。


バックアップ電源
GSサービス用電源シリーズは、高性能密閉型バッテリーを内蔵したバッテリーサービス機器です。
バッテリー交換時の車載機器電子メモリーのバックアップに威力を発揮します。
カーディーラー・ガソリンスタンド・カーショップ・整備工場・中古車センター等で大好評です。
バックアップ電源 ●「接続OK」ランプによりバックアップの可否が一目でわかります。

●本体重量1.8kgとコンパクトサイズで、交換作業の負担となりません。

●リーズナブルな価格を実現

●簡単な操作



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このページはフレームを使用しています。
サーチエンジンなどから直接このページに訪れた方は、コチラからサイトトップに移動します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::千代田デンソー株式会社:::::::::::::::::::::::::::::::::::::