ノックスドール 防錆システム
なぜ防錆が必要なのか?


 スパイクタイヤ禁止によって、大量の融雪剤(塩)が撒かれるようになり、積雪地を走行する車輌はこの融雪剤や雪との摩擦によって、アンダーボディなどが錆びてきてしまいます。
 アンダーボディには大事な部品が装着されている部位なので、錆びることによって部品の固定強度が低下するだけでなく、車体(骨格)自体の強度低下にもつながります。
 また最近では、新車ラインのコストダウンによってアンダーコートが削除されている車種もあります。




クルマをサビから守るノックスドール


ノックスドール製品はスウェーデン、オーソン社よりボルボの純正品として開発されました。ノックスドールの使命は錆の発生を抑えることにより、本来の鉄の力を維持させ、安全な状態を保つことにより人の命を守ることを大きな目標に上げています。

 ノックスドールの特徴 〓


・膜厚は1mm以上になります
・臭いは気になりません
・完全乾燥ではなく90%程度の乾燥に抑えるためほとんどはがれることがありません。
・部位に応じた商品の使い分けで効果抜群です


※写真左は施工前、※右は施工後

 〓 参考施工時間 (普通乗用車)

施工部位
施工時間(洗車含む)
アンダーボディ&タイヤハウス
約90分
ドアパネル
約5分
サイドシル
約15分
ブレーキドラム
約5分
マフラー
約10分


※施工料金や施工方法などの詳しい情報は電話かメールでお問い合わせください。

千代田デンソー株式会社
TEL:0155−36−1616

MAIL:info@chiyoda-denso.com



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このページはフレームを使用しています。
サーチエンジンなどから直接このページに訪れた方は、コチラからサイトトップに移動します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::千代田デンソー株式会社:::::::::::::::::::::::::::::::::::::