■バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします

プリウスのバッテリー交換方法

(1)交換をする前に

写真の車両:プリウス30系 ラゲージルーム内の右側にバッテリーが搭載
写真の車両:プリウス30系
ラゲージルーム内の右側にバッテリーが搭載

・バッテリーを取り扱う前に、金属(車体)に触れて静電気を逃がしてください。

・バッテリーを取り扱う時は、保護メガネ、ゴム手袋を着用してください。

・メモリー機能のある電子機器(パワーシートなど)が装備されている車両は、バッテリーを取り外すとメモリーが消えることがあります。メモリーセットなどは交換前に車両取扱説明書をご確認下さい。

(2)バッテリーの取り外し

@エンジンを止めてキーを抜いてください。
スマートキーの場合は、車両取扱書に従いエンジンをOFF(切)状態にして下さい。
※エンジンOFF後、10分程度放置してください。
※室内灯、ラゲージルーム灯などスイッチはOFFにしてください。

Aバッテリーのカバー等をはずしてください。
後部ラゲージルーム内の右側にバッテリーが搭載されております。
ラゲージルーム内床はおよびカバーをはずしてください。

Bガス抜き用L形プラグホースを取り外してください
・L形プラグにホースが付いた状態で、L形プラグをバッテリーから引き抜いてください。
※L形プラグをねじったり、曲げたりするとガス排気に支障となることがありますので、注意ください。

Cマイナス側ケーブルをはずしてください。

Dプラス側ケーブルをはずしてください。

Eバッテリー取り付け金具をはずしてください。

Fバッテリーを取り外してください。
(ケーブル端子が汚れている場合は、ワイヤーブラシ、サンドペーパー等で清掃することをお勧めします)

(3)バッテリーの取り付け

バッテリー排気口にガス抜き用L形プラグホースを挿入する
バッテリー排気口にガス抜き用L形プラグホースを挿入する

@バッテリーを取り付け台に置き、取り付け金具で確実に固定してください。

Aガス抜き用L形プラグホースを接続してください。
バッテリーに接続する時は、L形プラグが安定するまで強く奥に押し込んでください。
※L形プラグの挿入部先端には方向出し用の凸部を設けております。方向出し用の凸部を真上から右に45度の位置に向けて挿入してください。

Bプラス側ケーブル端子をバッテリーのプラス端子に取り付け、ナットを締め確実に固定ください。

Cマイナス側ケーブル端子をバッテリーのマイナス端子に取り付け、ナットを確実に固定ください。

Dケーブル端子カバーが付いているものは、端子カバーを元どおりに取り付けてください。
※工具などは置き忘れないようにしてください。

Eカバーおよびラゲージルーム内床を元どおり取り付けてください。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このページはフレームを使用しています。
サーチエンジンなどから直接このページに訪れた方は、コチラからサイトトップに移動します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::千代田デンソー株式会社:::::::::::::::::::::::::::::::::::::