バッテリーの交換方法バッテリーを取り付るエンジンの始動(確認)

■ バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします バッテリートラブル0(ゼロ)情報をお届けします
バッテリーの交換方法
≫バッテリーを取り外す
1.エンジンを止め、キーを抜く。

■Check! ルームライト・トランクライトは消えているか?
2.まず(−)ケーブルターミナルを取り外す。

■Check! メモリー機能のある電子機器はメモリーが消去される場合があるので、事前に内容を確認しておくか、バックアップを取る必要があります。
3.(+)ケーブルターミナルを取り外す。

■Check! メモリーバックアップのために予備電源を接続している場合は(+)ケーブルターミナルを(−)端子やボディに接触させないこと
4.バッテリー取付金具を外し、バッテリーを外す。

■Check! メモリーバックアップのために予備電源を接続している場合は(+)ケーブルターミナルを(−)端子やボディに接触させないこと
5.ケーブルターミナルをワイヤーブラシなどで清掃し、取り付け台の異物を取り除く。

■Check! 液がこぼれないようまっすぐ持つ
▲ページ上部へ

バッテリーを取り付ける
≫バッテリーを取り付ける
1.新しいバッテリーを確認する。

■Check! ひび・割れ・欠けはないか? 端子の位置(極性)あっているか? 同等の容量(Ah)か?
2.バッテリーを取り付け台に置く。

■Check! バッテリーの下にものがはさまってないか? バッテリーが斜めになってないか?
3.バッテリーを取付金具で固定する。

■Check! ガタついてないか? 遮熱カバーはついていたか? 取付金具で締めつけ過ぎない。
4.(+)ケーブルを(+)端子へ取り付ける。

■Check! 間違っていないか? 接続部はグラつかないか?
5.(−)ケーブルを(−)端子に取り付ける。

■Check! 接続部はグラつかないか?
6.バッテリーの端子カバーを取り付ける。

■Check! 接続部はグラつかないか?
▲ページ上部へ

▼エンジンの始動(確認)
≫エンジンの始動(確認)
バッテリーの取り付けが完了したらエンジンが始動することを確認してください。
なお、始動操作は5秒以内とし、1回で始動しない場合は10秒くらい休止した後に再度始動操作を行ってください。
この操作を数回行ってもエンジンが始動しない場合は、バッテリーや始動系統などを調べてください。
▲ページ上部へ


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このページはフレームを使用しています。
サーチエンジンなどから直接このページに訪れた方は、コチラからサイトトップに移動します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::千代田デンソー株式会社:::::::::::::::::::::::::::::::::::::